広告 フードとグルメ

ファミリーマートの"ファミリ~にゃ~ト大作戦"!ねこモチーフ商品で動物愛護を応援

2月22日、日本中がねこの日を祝う中、ファミリーマートが特別なキャンペーン「ファミリ~にゃ~ト大作戦!」を発表しました。

このキャンペーンでは、ねこモチーフのオリジナル商品19種類が全国のファミリーマートで限定販売され、売上の一部が公益財団法人日本動物愛護協会に寄付されるという社会貢献活動です。

人気声優梶裕貴さんのナレーションによるCM放送や、ねこイラストレーターとのコラボ商品、そしてヤマト運輸との初のコラボ商品も話題を集めています。

この記事では、キャンペーンの詳細から裏話、ファミリーマートがこの活動を通じて伝えたいメッセージまでを深掘りしていきます。

ココがポイント

  • ファミリーマートがねこの日に合わせて19種類のねこモチーフ商品を発売したこと
  • 売上の一部が動物愛護活動に寄付されること
  • 梶裕貴がナレーションを務めるCMの制作背景と動物愛護へのコミットメント
  • ヤマト運輸やねこイラストレーターmofusandとのコラボレーションの詳細と目的

ファミリーマート ねこの日 コラボ

画像はイメージです

ねこモチーフ 商品紹介

ファミリーマートでは、ねこの日に合わせて19種類のねこモチーフ商品を発売しました。

これらの商品は、日常生活で使える実用品から、ねこ好きの心をくすぐるユニークなアイテムまで幅広く、それぞれに独自のストーリーが込められています。

商品の選定からデザインまで、ファミリーマートは顧客の喜ぶ顔を想像しながら一つ一つ心を込めて作り上げました。

梶裕貴 ナレーション CM

梶裕貴さんがナレーションを務めるCMは、その温かみのある声で多くのファンを魅了しています。

選定理由には、梶さんの声が持つ優しさと説得力が、動物愛護のメッセージを伝えるのに最適だったからです。

CMの裏話には、梶さん自身も動物愛護活動に強い関心を持っており、このプロジェクトへの熱い思いが語られています。

動物愛護 寄付 活動

売上の一部が寄付される日本動物愛護協会は、動物の権利保護と福祉向上を目指す公益財団です。

寄付金は、地域猫活動や保護活動に役立てられ、多くの命が救われます。

ファミリーマートはこの活動を通じて、社会全体に動物愛護の大切さを訴えています。

※売上寄付の該当商品

・肉球みたいなパン(ミルククリーム)

・ねこのキャラメル&バニラクリームサンド

・肉球まんじゅう いちご味

・バウムクーヘン きゃにゃめる味

・とろけるチョコクッキー きゃにゃめるバニラ味

・スフレ・プリン キャラメルにゃて

ヤマト運輸 コラボ商品

ヤマト運輸とのコラボ商品は、物流を通じて動物愛護を支援するという新たな試みです。

このコラボのきっかけは、両社の共通する価値観と社会貢献への強い意志から生まれました。

商品は、実用性とデザイン性を兼ね備え、日常生活に彩りを加えるアイテムとなっています。

mofusand イラスト コラボ

ねこイラストレーターmofusandとのコラボは、ねこの魅力をより多くの人に伝えることを目的としています。

mofusandの個性豊かなイラストは、商品に愛らしさと温かみをもたらし、消費者から高い評価を受けています。

このコラボレーションは、アートとビジネスが融合することで新たな価値を生み出しています。


限定商品 開発 背景

画像はイメージです

商品のデザインに関する考え方

ファミリーマートは、商品開発にあたり、顧客が日々の生活の中で実際に使いたくなるようなデザインを心がけています。

ねこモチーフ商品では、可愛らしさだけでなく、機能性と環境への配慮も重視しました。

顧客の反応や過去の実績

過去にも似たようなキャンペーンを実施した際の好評を受け、今回の「ファミリ~にゃ~ト大作戦!」も企画されました。

顧客からは、商品の質の高さと社会貢献活動への参加ができる点で高い評価を得ています。

商品の開発過程での挑戦

開発チームは、独創的なアイデアを形にするために多くの挑戦を経験しました。

特に、環境に優しい素材の選定や、デザインのオリジナリティの確保に労を惜しまず、消費者に喜んでもらえる商品作りを目指しました。

これらの挑戦は、商品開発のプロセスを通じてチーム全体の成長にもつながりました。

「ファミリ~にゃ~ト大作戦!」が目指す目標

このキャンペーンを通じて、ファミリーマートは単に商品を販売するだけでなく、動物愛護活動への支援という社会的責任を果たすことを目指しています。

また、消費者にもこの活動を通じて社会貢献への意識を高めてもらいたいと考えています。

他の企業とのコラボレーションの可能性

「ファミリ~にゃ~ト大作戦!」の成功を受けて、ファミリーマートは今後も他の企業とのコラボレーションを積極的に模索していく方針です。

これにより、さらに多角的な社会貢献活動の展開と、消費者に新たな価値を提供することが期待されています。


まとめ

ファミリーマートの「ファミリ~にゃ~ト大作戦!」は、ねこの日を記念してスタートした特別なキャンペーンですが、その背後には動物愛護への深いコミットメントがあります。

限定商品の販売を通じて寄付を集め、動物愛護協会の活動を支援するこの取り組みは、企業が社会的責任を果たす上での一つのモデルケースと言えるでしょう。

消費者からの熱い支持を受け、今後も継続されることが期待されるこのキャンペーンは、私たち一人ひとりが社会に貢献できる大切さを改めて思い起こさせてくれます。

ファミリーマートは今後も、社会貢献と顧客満足の両立を目指して、様々な活動に挑戦していくことでしょう。

ファミリーマート公式 ファミリーにゃ~ト大作戦はこちらからどうぞ

このSNSキャンペーン気になります!!

ファミリーマート公式より

ココがポイント

  • ファミリーマートはねこの日に特別なねこモチーフ商品19種類を発売する
  • 商品売上の一部は公益財団法人日本動物愛護協会に寄付される
  • 人気声優梶裕貴がナレーションを務めるCMが制作される
  • CM制作の選定理由は梶裕貴の声にある優しさと説得力にある
  • 梶裕貴は動物愛護活動に対して熱い思いを持っている
  • ヤマト運輸との初のコラボ商品が登場する
  • ねこイラストレーターmofusandとのコラボ商品も展開される
  • これらのコラボレーションは新たな価値を生み出す
  • 商品開発では顧客の喜ぶ顔を想像しながら心を込めて作られる
  • 「ファミリ~にゃ~ト大作戦!」は社会貢献と顧客満足を目指す
  • このキャンペーンは動物愛護への意識を高める機会を提供する

-フードとグルメ